蛍光管処理装置

使用済蛍光管や不良蛍光管を破砕・洗浄し、アルミ、ガラス、水銀などを分離回収する装置です。回収したものは、有価物として再利用できます。
本プラントは、蛍光管(直管・丸管)・液晶用バックライト・細管などの処理に適する湿式法と水を使用しない乾式法の2種類がございます。

蛍光管処理装置

主な特長

  • 全ての蛍光管に対応可能。
  • 完全クローズド化。
  • 自動化、省力化運転が容易。
  • メンテナンスが容易。

基本フロー

湿式法プロセス

蛍光管リサイクル事業はこちら

お問い合わせはこちら

このページの先頭へ